坂上茜 ガチ処女喪失

SODは自社に勤務する社員をアダルトビデオに出演させるような企画が多いです。

セックスを商売にする企業ですからもちろん性的なことに興味がある女性が入社してくるのは理解できます。

そして、とうとう本当の処女の女の子を体験させてしまうという企画が実施されることになりました。

この作品はドキュメンタリータッチです。

本当に処女喪失かどうかはハッキリしません。

でもそれを追求しても楽しくはないです。

本当だと思い込んで鑑賞する作品だと思います。

作品がリリースされたのは平成26年2月のことです。

タイトルは『SOD女子社員入社1年目宣伝部坂上茜 ガチ処女喪失 SOD看板娘 vol.3』でした。

3人の看板娘が登場します。

「坂上茜」「原波瑠」「河田結衣」です。

SODの女性社員のシリーズの監督さんは杉浦達郎監督です。

これ以外でSODの女性社員シリーズで有名になっているのは「桜井彩」と「浅野えみ」でしょう。

この二人はセックス経験は少ないもののすくなくとも初体験は済ませていたのです。

バージンではなかったのです。

ですが坂上茜さんの場合はまったく事情が違います。

スチール写真では真面目な雰囲気の女性会社員としての写真です。

目のところには白い帯が入っていて目線が隠されています。

きちんとしたスーツスタイルでできる女性営業マン——みたいな感じがあります。

首からは社員証をぶらさげています。

これは浅野えみさんのビデオ作品などでもお馴染みにスタイルです。

続きは・・・http://beat-your-health-condition.com/